葛飾区議会へようこそ 葛飾区マーク
サイトマップ
文字を大きくするには
トップページ
葛飾区議会メニュー
お知らせのページ
議案等のページ
委員会のページ
会議録検索のページ
各種資料のページ
子供のためのページ
その他のページ

ユニバーサルデザインについて
文字の表記について
議会中継へ
葛飾区の公式サイトへ

ご意見・お問い合わせは

区議会事務局 庶務係
電話(直通)
03(5654)8502

議事調査担当係
電話(直通)
03(5654)8506〜9
ファックス
03(5698)1543
トップページへ  トップページ





各種資料のページへ  お知らせのページ 区議会のあらましのページへ  区議会のあらまし 現在のページ 区議会の仕組み
区議会のあらましタイトル
区議会の仕組み

区議会議員

区議会議員は、区内に住んでいる25歳以上の選挙権のある人の中から4年ごとの選挙により、選ばれています。 議員定数は、条例で定められており、その上限は人口に応じて法律で決められています。 現在の葛飾区の議員定数は40人です。

議長と副議長

議長と副議長は議員の中から選挙で選ばれます。
議長は、対外的に議会を代表するとともに、議場の秩序を保ち会議を円滑に進めたり、区議会事務局職員を指揮監督して議会事務を処理します。
副議長は、議長が欠けた時、病気や出張で不在の時に、議長の代わりを務めます。

会派

議会の意思は、多数決によって決められます。そこで、共通の意見や考え方を持つ議員が、それらを議会の意思に反映させようとして結成したグループを会派と呼んでいます。
会派は、単独の政党に所属する議員で結成する場合や複数の政党に所属する議員で結成する場合など、さまざまですが、円滑な議会運営を行っていくうえでは必要なものです。

定例会と臨時会

区議会には、年4回(2月、6月、9月、11月に招集)開かれる定例会と、必要に応じて開かれる臨時会があり、招集は区長が行います。
ただし、議員定数の4分の1以上の議員から請求があった時にも、区長は臨時会を招集しなければなりません。

本会議

議員全員が議場に集まり、会議をするのが本会議です。区の重要な事項は全て本会議で決定します。
そのほかに、議員の区政に対する代表質問・一般質問などが行われます。

委員会

区議会で取り扱う問題は数が多く、内容も幅広い分野にわたっています。そこで、議会で取り扱う問題を専門的かつ効率的に審査・調査するため、委員会が設けられています。

常任委員会
常設の委員会で、現在、総務、保健福祉、建設環境、文教の4つの委員会が設置されています。

議会運営委員会
議会の運営を協議するために設置されています。

特別委員会
必要に応じて特定の事件を審査する委員会で、現在、地方分権・行革、危機管理対策、都市基盤整備の3つの特別委員会があり、予算や決算を専門的に審査する特別委員会が毎年設置されます。


前のページに戻る