葛飾区議会へようこそ 葛飾区マーク
サイトマップ
文字を大きくするには
トップページ
葛飾区議会メニュー
お知らせのページ
議案等のページ
委員会のページ
会議録検索のページ
各種資料のページ
子供のためのページ
その他のページ

ユニバーサルデザインについて
文字の表記について
議会中継へ
葛飾区の公式サイトへ

ご意見・お問い合わせは

区議会事務局 庶務係
電話(直通)
03(5654)8502

議事調査担当係
電話(直通)
03(5654)8506〜9
ファックス
03(5698)1543
議案等のページタイトル
トップページへ  トップページ





議案等のページへ  議案等のページ 決議・意見書一覧へ  決議・意見書一覧 現在のページ 平成21年 第1回臨時会
決議・意見書一覧
平成21年 第1回臨時会

件名 北朝鮮の核実験を強く非難する決議
内容  北朝鮮は、国際世論を無視し、5月25日に2回目の地下核実験を強行し、翌26日には日本海に向けた短距離ミサイルを発射した。
 このことは我が国の安全に対する極めて重大な脅威であり、北東アジア及び世界の安全保障や平和を脅かす深刻な事態である。
 北朝鮮が、本年4月に国際社会の制止を振り切って長距離弾道ミサイルの発射実験を行った際、国連安保理はこれを非難する議長声明を採択し、北朝鮮は安保理決議1718号を完全に順守しなければならないと表明していた。
 これを無視する今回の核実験は、国連安保理への重大な挑戦であり、核廃絶を求める人々の願いを踏みにじる暴挙であり、断じて容認し得るものではない。
 我が国は、世界で唯一の被爆国であり、とりわけ本区は、「非核平和都市宣言自治体」として、議会と区が一体となり、非核平和関連事業を数多く展開し区民にその実現を訴えるとともに、いかなる国の核兵器に対してもその廃絶と、すべての核実験の禁止を求めてきた。
 よって、北朝鮮の核実験に対し強く非難するとともに、北朝鮮がただちにすべての核兵器及び核計画を放棄することを厳に求める。
 また、日本政府においては、国際社会と緊密に連携して、2006年の国連決議に対する明確な違反を許すことなく実効ある安保理決議の実現を目指すこと。
 さらに各国の動きをにらみながら強固な措置を検討するとともに、北朝鮮に対し抗議の意思を伝え、6カ国協議への早期復帰による対話の扉を開き、核、ミサイルなどの懸案の解決にむけた具体的行動を起こすことを強く求めるものである。
 以上、決議する。

  平成21年5月29日

                           葛飾区議会議長 

 内閣総理大臣、総務大臣、外務大臣、経済産業大臣 あて

前のページに戻る